Kudo3D Bean3D Printer 注意点


クラウドファンディングサイトkickstarterで出資した
SLA方式の3Dプリンターが届いた。

Bean 3D Printer The Ultimate Consumer SLA 3D Printer by Kudo3D — Kickstarter.htm

▼使い方
基本は公式のクイックスタートガイドビデオ通りで良い。
Bean: Quick Start Guide

▼注意点
SLAcerやその他スライスソフトで作成したスライス画像について。
ファイル名の連番桁数に注意する必要がある。

SLAcerやChiTuBoxで作成したスライス画像のファイル一覧を見てみると、
ファイル名の連番桁数が揃っていない。
※ファイル名の連番桁数が0001ではなく、1になっている。

これだとプリンターに正しい順番で画像が読み込まれず、
プリントに失敗してしまうので、ファイル名をリネームする必要がある。

続きを読む

フィラメントリール台


ダヴィンチminiMaker用のフィラメントリール台を作成。

▼なんで作った?
フィラメントの湿気対策。
フィラメントは湿気を吸って劣化する様なので。
丸出しのままよりは、大分マシになるはず。


写真の様に、フィラメント付属の袋に入れて使うことで、
湿気を大分防げるはず。

続きを読む

3Dプリンター ダヴィンチminiMaker



ダヴィンチminiMakerを購入した。(※wifiなしモデルである黄色い方)

今まで、3Dプリンターは、
低価格帯のものであっても、まだ値段が高く、
調整の手間が掛かり、問題が多いものだと思っていたので
買いたいとは思わなかった。
それに、3Dプリントしたいものが沢山あるわけではないし、
印刷設定の試行錯誤などの手間や、3Dプリンターの置き場所を考えたら、
DMMの3Dプリントサービスを使ったほうが良いと思っていた。

しかし、時間が経ち、価格と性能のバランスが、
欲しいと思う域に入る機種が出たので買ってしまった。

●ダヴィンチminiMakerで3Dプリントした物の写真

・フィラメントは本体に付属してきたもの。多分ゴールド。
・真ん中のペン立ての印刷時間は、1時間40分くらい。
・球とティーポットは印刷設定を”非常に良い”にして印刷したもの。

続きを読む

[3Dプリント]デスクトップアーミー

デスクトップアーミーの素体データver1.0を3Dプリントしてみた。

●デスクトップアーミーについて

メガハウス社が発表した、全長約8cmの小さなフィギュアシリーズ。
2016年7月下旬発売予定。

DESKTOP ARMY(デスクトップ アーミー)公式サイト

B-101s シルフィーシリーズ|商品情報|メガホビ MEGA HOBBY STATION|メガハウスのホビー商品情報サイト

公式開発ブログ

2015年12月10日に、素対3Dデータが公開された。
B-101「シルフィー」素体3DデータVer.1.0 ダウンロードページ

このデータをDMM 3Dプリントで出力してもらった。
DMM.make 3Dプリント

続きを読む