フィラメントリール台


ダヴィンチminiMaker用のフィラメントリール台を作成。

▼なんで作った?
フィラメントの湿気対策。
フィラメントは湿気を吸って劣化する様なので。
丸出しのままよりは、大分マシになるはず。


写真の様に、フィラメント付属の袋に入れて使うことで、
湿気を大分防げるはず。

▼使い方
フィラメントの認証チップを取り外す
(ドライバーでネジを外すだけ)


チップを本体のリール掛けにマスキングテープなどで貼り付ける。

袋を少し開け、フィラメントを通す

※面倒なら、チップを取り出さずに、
 チップホルダーごとリール掛けに付ける。

問題なく動作する

▼注意点
フィラメントの残量などのデータはチップに記録されている。
なので、複数のフィラメントを頻繁に使い分ける際は、
チップの交換を忘れないように注意。

▼ダウンロード
 ※XYZprinting da Vinci miniMaker のフィラメントリール用です。
 ※組み立て式です。

・パーツ全部セット
filament_reel_stand.stl

・パーツバラ
filament_reel_stand_01.stl
filament_reel_stand_02.stl
filament_reel_stand_03.stl

▼湿気対策している方の記事へのリンク
フィラメントの湿気対策~ドライボックスからフィラメントをロードするよ~
(3Dプリンターと私)

フィラメントロード台 ファイルをダウンロード filament.zip – 226 KB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策用の計算式と画像認証です。↓の欄を入力しないとコメントが出来ません。 *

*