GIFアニメでわかるPureRef

PureRefでよく使うショートカットキーをGIFアニメで説明

PureRefは画像ビューワソフト
沢山の画像資料を並べて見たい時に便利。
便利だったので5ユーロ(当時695円)寄付しました。

↓詳しくは3D人さんの紹介記事へ
PureRef – 高速・シンプル・直感的!「リファレンス画像専用」のビューアソフト!

▼使い方
PureRef起動したら、画像をまとめてPureRefのウインドウにドラッグ&ドロップ。
PureRefのアイコンに画像をまとめてドラッグ&ドロップして起動するのもあり。

ウインドウの移動はマウス右ボタンドラッグ。

▼全体をズーム
Zキー+ドラッグ

続きを読む

Anatomy 360の使い方

▼簡単なレビュー
Anatomy 360は3Dスキャンされた人体のビュワーアプリ。
単なる形状ビュワーではなく、簡単な照明の調整ができる。
表示方法は用意されているプリセットからすぐに切り替え可能。
現状、人体の資料ではこれらの商品が一番な気がする。

続きを読む

[資料]kindle unlimited読み放題対象の写真集

2018年6月14日現在のkindel unlimited読み放題対象の写真集の紹介。
kindle unlimitedに加入すると月額980円で対象の電子書籍が読み放題になる。
模写などの練習用資料に。

↑にリンクを載せた6冊は普通に購入すると1冊500円。10冊買ったら5千円。
kindle unlimitedに加入すれば月額980円で済む。
毎月CGWORLD読むだけで元が取れる。

続きを読む

ワンダーJAPAN

工場、ダム、廃墟、珍しい建築物、などの魅力的な写真が掲載されている雑誌。
月額980で読み放題の、Kindle unlimited対象になっているのでオススメ(2017年9月現在)
※1冊を普通に購入すると1080円~1512円。全20冊買うと2万3328円になる。

ワンダーJAPAN(Amazonの一覧ページへのリンク)

内容の紹介(クリックで拡大)




特集号

DMM 3Dプリントを利用してみた。

この間購入した人体スキャンデータを、DMMの3Dプリントサービスで立体出力してもらった。

●今回立体出力する際に、利用したサービス↓
3Dプリント
DMM 3Dプリント
http://make.dmm.com/

●今回立体出力したデータは、↓の時に購入したもの。
[資料]海外サイトで3Dスキャン人体モデルデータを買ってみた。

続きを読む

[資料]目でみる筋力トレーニングの解剖学

イラストが豊富にあり、人体筋肉の資料として、とても参考になる。

amazonに投稿されているレビューを見る。

全体的にどんな感じなのかは、↓の動画を参考に。

続きを読む

[After Effects]エクスプレッション入門書(電子書籍)

アフターエフェクツ・エクスプレッションの入門書。
この本の著者はアニメの道具箱 dA-toolsの管理人。
この本は電子書籍版しかない。amazonのkindle版のみ。

続きを読む