Twitterの画像を原寸表示する

ツイッターで開いた画像のURL末尾に:origを付け足すと、
オリジナルの画像サイズで見ることができる。
毎回キーボードを打つのは面倒なので、
ブックマークレットという機能を使い、
1クリックでURL末尾に:origを追加する。

Twitterの画像URL末尾に:origを付け足すブックマークレット
:orig

このリンクをブックマークバーにドラッグ&ドロップすると、
ブックマークレットが作成される。

ツイッターに投稿されている画像だけを開いた状態にして、
ブックマークレットを押すと、URLの末尾に:origが付いた状態になる。

続きを読む

netfabb Studio Basicの使い方


3Dプリントするときに、出力するデータの寸法が分からない場合は、
netfabb Studio Basicというフリーソフトを使うことで、データの寸法を計測できる。

netfabb Studio Basicは計測の他にも、データのエラーチェックや、エラーの修正、縮尺の調整も可能。
このソフトは無料で使うことが出来るけど、ユーザー登録しない場合、起動時に10秒待つ必要がある。

続きを読む

chmファイルのフォントが小さくて読みづらいとき。

chmファイルを普通に開くと、webブラウザのように文字を大きくしたり、ページをズームしたりできない。

chmファイルのページは、webブラウザで見ることが出来る。
※追記:webブラウザと書いたけど、Internet Explorerでしか見れなかった。

▼方法①
chmファイルを開いて、webブラウザで読みたいページを右クリックし、プロパティを選択。
アドレス(URL)をコピーして、それをwebブラウザ(Internet Explorer)のアドレス欄に貼り付けて開く。

▼方法②
chmファイルを開いて、ページにあるリンクは、shiftキーを押しながらリンクを開くと、
IEでリンク先のページが開く。

webブラウザでは、ctrlキーを押しながらマウスのホイールを回すと、
ページの拡大縮小が出来る。

ctrlキーを押しながら、テンキーの+を押すと拡大。-を押すと縮小する。