Twitterの画像を原寸表示する

ツイッターで開いた画像のURL末尾に:origを付け足すと、
オリジナルの画像サイズで見ることができる。
毎回キーボードを打つのは面倒なので、
ブックマークレットという機能を使い、
1クリックでURL末尾に:origを追加する。

Twitterの画像URL末尾に:origを付け足すブックマークレット
:orig

このリンクをブックマークバーにドラッグ&ドロップすると、
ブックマークレットが作成される。

ツイッターに投稿されている画像だけを開いた状態にして、
ブックマークレットを押すと、URLの末尾に:origが付いた状態になる。

▼ブックマークレットのテスト用ツイート
※画像のみを開いてURLの末尾に:largeが付いている場合は効果なし

▼ブックマークレットの中身
javascript:var%20hako=location.href;hako+=':orig';location.href=hako;
▼解説
↓改行するとこうなる
javascript:
var%20hako=location.href;
hako+=':orig';
location.href=hako;
※%20はスペースを表している。
javascript:
var hako = location.href; 現在のURLを変数hakoに入れる。
hako += ':orig'; 変数hakoに入っているURLに:origを足す。
location.href = hako; 現在のURLを変数hakoに入っているURLにする。

▼経緯
Twitterで4コマ漫画などのツイートをクリックしても、
台詞が小さすぎて読めない事が多々ある。
そんな時、画像を新しいタブで開いても画像が大きくない時がある。

元から画像が小さい場合もあるけど、
twitterによって画像が縮小されている場合もある。
その場合は画像のURLに:origを付け足すと、
作者の人が投稿した元の画像サイズで見ることができる。

毎回手動でURLの後ろに:origを付け足すのは面倒なので、
ブックマークレットで対処することにした。

 ※以前はFirefoxでアドオンを使っていたけど、
 アップデートで無効になってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スパム対策用の計算式と画像認証です。↓の欄を入力しないとコメントが出来ません。 *

*