DMM 3Dプリントを利用してみた。

この間購入した人体スキャンデータを、DMMの3Dプリントサービスで立体出力してもらった。

●今回立体出力する際に、利用したサービス↓
3Dプリント
DMM 3Dプリント
http://make.dmm.com/

●今回立体出力したデータは、↓の時に購入したもの。
[資料]海外サイトで3Dスキャン人体モデルデータを買ってみた。

◆今回出力したデータについて
●寸法(netfabb Studio Basicを使いスケーリングし、stl形式へ変換。)
X(横):103mm × Y(縦):260mm × Z(奥行):50mm

●材質
ナイロン(ポリアミド)、着色無し。

●値段
15,148円

●納期
注文から9日で到着。
(7月12日金曜日18時半に注文、7月21日日曜日16時半に到着)

●今回、DMM 3Dプリントを利用してみての感想
丁寧かつ迅速な対応。

◆手順

●会員登録

●データのアップロード

●DMM側でデータチェック(数時間かかる)
データに不備があれば、修正してアップロードし直す。

●材質を選択、寸法に間違いが無いか確認する。

●出力料金の確認

●出力注文、支払い

●一週間程度で届く

◆梱包の状態

梱包材が十分充填されている。


◆写真

画像をクリックして拡大。

  • 細部

    ◆注意事項

    ●Vプリカが使えない。
    ●支払いはクレジットカードのみ。
    ●積層方向(出力方向)の指定が出来ない。

    ◆今回発生した問題

    データをアップロード後、DMM側のチェックが入る。
    この時、厚みが足りないというエラーが出た。

    アップロード後のステータスには、厚みが足りないとしか表示されていなかったので、
    何が原因なのか分からなかった。問い合わせてみると、髪の毛の造形の一部が細かすぎるとの事。

    ◆DMM 3Dプリント利用者のブログ記事等へのリンク

    DMM 3Dプリントを利用してみた。” への1件のコメント

    1. ピンバック: [資料]海外サイトで3Dスキャン人体モデルデータを買ってみた。 | NG録

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。


    9 − 一 =


    *

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>