[Blender]スクリプトを使用し、選択したオブジェクトにモディファイアを追加する

Blender 2.6 Python
選択したオブジェクトに一括でモディファイアを追加したい場合のスクリプト

今回の例では、サブデビジョンサーフェスモディファイアを追加する。
スクリプトを実行する前に、モディファイアを追加したい対象オブジェクトを選択する。

import bpy

sentaku = bpy.context.selected_objects

kazu = len(sentaku)

for i in range(0,kazu):
    bpy.context.scene.objects.active = sentaku[i]
    bpy.ops.object.modifier_add(type="SUBSURF")

使い方や、解説は続きから。

続きを読む

[Blender]別のオブジェクトに、モディファイアをコピーする。

モディファイアをほかのオブジェクトにコピーしたい場合は、Copy Attributes Menuから行う。

コピー先となるオブジェクトを選択する。
(コピー先を最初に選択する。)

コピー元となるモディファイアを保有しているオブジェクトを選択に追加する。
(コピー元を最後に選択する)

Ctlr+Cキーを押す。(メニューが出る)

出てきたメニューからCopy Modifiersを選択する。

コピー完了。
コピー元オブジェクトに追加されているモディファイアが全部コピーされる。

※Ctrl+Cキーを押しても、Copy Attributes Menuが出てこない場合。

User Preferences

Addons

3D View

Copy Attributes Menuにチェックを入れ、有効にする。