[写真]互換リモコンでインターバル撮影


互換リモコンを使って、空を3秒毎にインターバル(間隔)撮影。
撮った写真を繋げて動画にする。

EOS 40Dで使える、安価な互換リモコンがあったので購入。

↑3秒毎に撮影した空の写真を繋げて動画にしたもの。

動画はテレビだと、大体1秒30コマで構成されている。(映画だと24コマ)
今回、3秒毎に1コマ撮影したものを繋げて動画にした。

今回の動画はフレームレートが30。(1秒を約30コマ)
30コマ、撮影の間隔は3秒、2コマの間が3秒。
3コマの間が6秒、その10倍、30コマの間は60秒。
60秒を1秒で再生する。つまり60倍速の動画になるはず。

雲の動きが思ったより早く感じたけど、
60倍速なら、雲の動きが早く見えて当然なのか。

●使用機材とか
・Canon EOS 40D + EF-S 18-55mm(18mmで撮影後トリミング)
・三脚
・互換リモコン
・After Effectsで撮影したrawファイルを読み込み、スケール調整とトリミング。
・Firefoggでwebmに変換。

●互換リモコンについて
・撮影する枚数を、1~399枚の中から設定できる。
・枚数指定無しで、メモリーカードの容量か、バッテリーが無くなるまで撮影し続ける事も可能。
・単四電池2本使用。
・スイッチをスライドしてロック、バルブ撮影も出来る。
・純正品TC-80N3はamazonでも1万1600円もするけど、この互換品は1600円で済む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


3 − 三 =


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>