[3dsMax]法線要素の作り方と、使い方。


法線(ノーマル)要素は、面の方向を、色で表している。


フォールオフで作ったマテリアルを合成する。
↑の例だと、赤が左右、緑が上下、青が奥と手前を表す。


下から順に、赤、緑、青、と、レイヤーを重ねた時、
赤レイヤーの描画モードは通常のままにして、
緑と青のレイヤーの描画モードを、スクリーンにすると、
法線要素が完成する。


↓法線要素に対して色選択を行い、マスクを作り、白と黒を重ねて、表面を金属のような質感にした例

法線要素は、バンプマップのような使い方以外に、レタッチ用途にも使える。



3ds Max モデリング -ゲームキャラクター、乗り物、環境・シーンの作成-

↑の本には、テクスチャとして、3Dモデルに貼る用途の、法線マップの解説がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


+ 3 = 四


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>