[3dsMax]
メインメニューに項目を追加する。

メインメニュー・カスタマイズ

ユーザーインターフェースをカスタマイズ


1、メニュータブ
2、新規ボタンを押す
3・4、メニュー項目の名前を付けてOKボタンを押す。
(名前の先頭にスペースかアンダーバーを付けるのがお勧め、
そうしておくと作った項目が見つけやすい。)

左下の欄を見ると、作ったメニュー項目が出来ている。

右側の大きな欄は、メインメニューを表している。
左下の欄に追加されたメニュー項目を、
右欄のメインメニューの追加したい位置ドラック&ドロップ。
追加したらすぐにメインメニューに反映される。

※名前がスペースのみのメニュー項目も作れる。
メインメニューの項目同士の間に入れると見やすくなる。

追加したメニュー項目の左にある+マークをクリックして開く

開いた中に、追加したいアクションを入れる。
左上のほうのアクションという名前がある欄から
選んで、右の欄へドラック&ドロップして追加。

アクション欄で文字を入力すると、その文字の所までスクロールしてくれる。
半角でbipedと打つと、bipedの所までスクロールしてくれる。

maxが日本語なら、日本語でもOK。アクション欄をクリックして、
名前と打ってenterキーを押すと、名前から始まる項目までスクロールされる。



左側真ん中にあるセパレーターも、
右の欄へドラック&ドロップして配置できる。
メニュー内のアクション同士の隙間を作る事ができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


2 + 七 =


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>