[写真]Kenko 800mmミラーレンズ

満月ならISO感度100、シャッタスピード1/125程度で撮れる。(要三脚)

少し前にKenko ミラーレンズ800mm F8 DXを買った。

超望遠なので扱いづらい。

最近はほとんど月を撮るだけになってる。
その月を撮るのも楽じゃない。

●800mmミラーレンズで月を撮影するのが楽じゃない理由。

・三脚必須
 月を撮るのに手持だとブレる。

・月を画面に収めるのが大変。
 カメラをちょっと動かすだけで、画面から月が出てしまう。

・ピントあわせが難しい。
 ピント調節のリングを回すときの僅かな揺れでも、
 画面は揺れまくるので、なかなかピントが合わせ辛い。

・風が強いと撮影し辛い。
 三脚使っている時に、ちょっと強めの風で微かに揺れる程度でも、
 フレーム内の月はゆらゆら揺れる。

・月の動きが意外に早い。
 このレンズ越しに見ると、月は結構早く動いている。
 ピントあわせしている間に、画面の中央から微妙にズレていく。

・写りは空気の状態に左右される。
 日によってはボンヤリした画になる。
 ライブビューで拡大してみると、陽炎が掛かった様に揺らいで見える時がある。

●Kenkoのミラーレンズ買う場合。
 カメラのマウントに合ったアダプタが必要。

●800mmミラーレンズとカメラの間にマクロエクステンションチューブをつけると、
少し大きく撮れる。

AMAZONでマクロエクステンションチューブを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


+ 3 = 八


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>