[Flash]クリックで、再生と停止を交互に切り替える。

クリックしたら再生、もう一度クリックすると停止、またクリックすると再生。
という、再生と停止を交互に切り替える、トグル動作をするための処理。

ムービーレイヤーは1フレーム目にスクリプトを入れ停止させる。stop();
ムービーの終わりのフレームに、スクリプトを入れ、2フレーム目に飛ばす。gotoAndPlay(2);
こうすることで、一度再生が開始されれば、再生がループする。

※フレームにラベルを付けて、gotoAndPlay(“ラベル名”)で飛ばす事も出来る。

新しいレイヤーを作り、ボタン画面全体を覆うボタンオブジェクトを作る。
そのボタンオブジェクトに、以下のスクリプトを追加する。

on(press){

		if(sirusi==0){
			stop();
			sirusi = 1;
			}else{
			play();
			sirusi = 0;
			}

}

処理の流れを日本語にすると、

クリックされた場合、以下括弧内の処理を実行する{

		もし、(sirusiの中身が0だった場合){
			●停止する。
			●sirusiの中身を1にする。
			}そうでなければ{
			●再生する。
			●sirusiの中身を0にする。
			}

}

ifの部分を詳しく書くと、

もし、sirusiの中身が0だった場合、以下括弧内の処理を実行する。
	{●停止する。●sirusiの中身を1にする。}
そうでなければ、以下括弧内の処理を実行する。
	{●再生する。sirusiの中身を0にする。}

処理の流れを具体的に表すと、

最初にクリックされ、処理が開始されたとき、sirusiの中身は用意されていないので、
{●再生する。●sirusiの中身を0にする。}が実行される。

次にクリックされ、処理が開始されたときsirusiの中身は0なので、
{●停止する。●sirusiの中身を1にする。}が実行される。

もう一度クリックされ、処理が開始されたとき、sirusiの中身は1なので、
{●再生する。●sirusiの中身を0にする。}が実行される。

さらにクリックされ、処理が開始されたとき、sirusiの中身は0なので、
{●停止する。●sirusiの中身を1にする。}が実行される。

以下繰り返し

※sirusiは変数。値を入れる箱。
箱の名前は、基本的には何でも良い。hakoでも、iremonoでも良い。
名前は自由に付けて大丈夫だけど、使えない名前もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


五 + = 10


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>