[After Effects]条件により、テキストの内容を変える。


他のオブジェクトの位置を条件にして、テキストの内容を変化させる。
テキスト内容の他にも、色とエフェクトの強度も変化させる。

黄色い四角の中心が、コンポジションの中心よりも右に行くと、
テキストの内容はONになり、左に行くとOFFになる。

●手順
コンポジションの横幅は480ピクセル。
“イエロー 平面 1″という名前のレイヤーを用意する。

新規テキストを制作し、
タイムラインパネルから、テキストのレイヤープロパティ、ソーステキストに、
エクスプレッションを追加する。

if (thisComp.layer("イエロー 平面 1").transform.position[0] > 240{
ON
}
else{
OFF
}

※”イエロー 平面 1″の部分は、条件のターゲットとなるレイヤー名を入れる。
※position[0]というのは、X軸の値を示す。position[1]ならY軸の値。

●今回のエクスプレッションの解説

if (thisComp.layer(“イエロー 平面 1″).transform.position[0] > 240) {
ON
}
else {
OFF
}

もし、このコンポジションの、レイヤー名:”イエロー 平面 1″の、変換の、X位置の値が、240より大きい場合、
テキストの内容を、ONにする。
そうでない場合、
テキストの内容を、OFFにする。

色は、テキストに、”塗り”と”色相/彩度”エフェクトを追加して、
”色相/彩度”エフェクトの”彩度”にエクスプレッションを追加して制御する。

発光する効果は、テキストに”グロー”エフェクトを追加し、強度にエクスプレッションを追加して制御する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


− 四 = 1


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>